About

 古くは中国より伝わり、日本文化の中で育まれ今日まで愛されている「手まり」。

幾重にも折り重なる色糸によって、四季折々の自然や美しい幾何学模様が描かれます。



ハナテマリワークスは、伝統的な手まりの手法と、ビーズ刺繍を用いて自由な発想で作る手まりを

「HANA temari(華手毬)」と名付け、古くから受け継がれてきた歴史文化に敬意を持ちながらも、

独自のエッセンスを加えた手まり製品を提案しています。



 作るのも、見るのも楽しい「HANA temari」が、手まり愛好者のすそ野を広げ、

多くの人の笑顔につながることを願っています。

作者紹介

にしざわ かおり


2012年から、制作活動を始め、現在では手毬文化のすそ野を広げ、若い仲間を増やすための活動と、自身の制作物のテーマには「左右非対称の美感」を挙げて手まり制作をしています。幾何学模様の手まりと、日本の美意識でもある左右非対称の美感をどう表現していくか模索中…。

ビジュー手まりの HANA temari Works (ハナテマリワークス)として、手まりのお飾りとアクセサリーのお店「tremolo Organic」を運営。


2018.2 AJCクリエイターズコンテスト 佳作入賞

2018.9 「tremolo Organic の 手まり素材屋さん」web shop open 

2019  株式会社フジックス発行「itoto 2019」掲載

2019.8 NHK出版「すてきにハンドメイド」作品掲載

2019.10 あづさ会手まり研究会人気投票「大賞」